秋葉原コスプレ学園はかなり正統派の痴漢イメクラ

秋葉原コスプレ学園

どうも、東京出張の際に関東のデリヘルを楽しんでいるヘタりーまんです!

今回ご紹介するデリヘルは「秋葉原コスプレ学園」です。

 

秋葉原コスプレ学園とは?

秋葉原コスプレ学園は、秋葉原・神田・錦糸町エリア中心のデリバリーヘルス風俗店です。

デリヘルというとホテルまで来てくれることが一般的ですが、特定の駅まで派遣してもらい、そこで合流してホテルまで行くことも可能です(半ホテヘルみたいな感じですかね)。

なお、特定の駅とは:鶯谷、神田、日暮里、錦糸町、上野・湯島に限られます。これらの近くにいる人は合流することができますが、それ以外の場所にいる方は普通のデリヘル形式で利用することになります。

 

このお店のコンセプトは「痴漢イメクラ!業界未経験率イメクラNo.1のお店!」

具体的には以下のようなコースがあります。

  • 恋人コース:嬢とイチャイチャするコース。まあ、普通のヘルスプレイですね。
  • 痴漢コース:女性が目隠しをして電車のつり革(おもちゃ)を持って立ちます。それをひたすら後ろからセクハラするプレイ
  • 夜這いコース:女性がベッドで寝ているので忍び寄って夜這いするプレイ

 

どこかで見た事あるコースだなぁ…

と思ったら、大阪にも「妄想する女学生たち」という同じコンセプトのホテヘルがありました。

私はヘタりーまんは何回も経験したことがありますが、これはかな~り面白いです。特にドMな嬢に当たった時は最高です(笑)

 

敢えて恋人コースで挑んでみました

痴漢コース、夜這いコースが目玉のお店ですが、今回は敢えて恋人コースを選んでみました。

痴漢や夜這いコースをやってみても良かったのですが、このお店の利用は今回初だったので、最初はとりあえず標準的なコースから試してみよう。と思ったためです。

痴漢や夜這いコースは次回以降お願いしてみようと思います。

 

出勤状況を見ると運よくスグOKの嬢がかなりいました。

その中に、

「ご予約困難必須」

となっていた嬢がいたので、これはねらい目だと思いそのまま予約をしました。

 

お店に連絡すると、とても丁寧に受付をしてくれました。

東京のデリヘルは応対が良い店/悪い店、がはっきりと分かれる傾向があるのですが、秋葉原コスプレ学園が間違いなく良い店です。

  • 当店の利用は初めてか
  • コースと時間はどれにするか

と確認を取られました。

続いて、在籍確認をするために泊まっているビジネスホテル名と部屋番号を聞かれました。

在籍確認は東京のデリヘルではする店としない店がありますね。

例えば、デリヘル東京も確認をしてきましたが、まだ舐めたくてなどでは確認がありませんでした。

 

プレイ内容

確認が済み、30分程すると嬢がやってきました。

ドアを開けると…

小柄で雰囲気は可愛いんですが、ルックスはちょっと落ちるねぇ。

うーん、パネマジ30%くらいかな? 店の写真はちょっと盛っているなぁと感じる嬢がいました。

 

ただ、応対はものすごく丁寧で気遣いもできる良いお嬢さんでした。

会話の流れからシャワールームでの洗い方まで含めて申し分ない応対でした。

このお店が初めてだと言っていたので、恐らくは教育がしっかりしているのでしょう。

 

ところで、このお店ではコスプレが無料で付いてきます。

普通のセーラー服やAKBの衣装が選べるのですが、今回はAKBの衣装を選んでみました。

そして、嬢に着て貰うと…

 

おお!、これは似合う!!!

パネマジとか言っちゃいましたが、AKBの服を着てもらうとアイドルに早変わり!

これは可愛い!!!

 

小柄で大人しそうなルックスに反して攻めが得意ということだったので、今回は攻めをお願いしてみました。

 

お~、これはええね、AKBとヤっている感じが何とも堪りません。

AKBが枕営業してる時ってこんな感じなんでしょうね~(してるか知りませんけど)

 

そして、本当は後でこちらも攻めに転じる予定だったのですが、あまりに相手のナニへの攻めがうまかったので…

 

あ、出てしまった…

 

…おおっと、私のしたことが…。AKBへの攻めを楽しむ前にイってしまうとは…

 

ということで、やや不完全燃焼になりましたが、プレイ完了となりました。

感想

東京の痴漢・夜這い風俗の有名店、「秋葉原コスプレ学園」のレポートでした。

醍醐味の痴漢・夜這いコースを楽しめなかったので、次回はこれらのコースも試してみて、レポートに挙げたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る